名称未設定.pnglogo.png

プロフィール

深沢由美.jpg

深沢 由美

ユミクラシックバレエスタジオ 主宰

谷桃子バレエ団団員

日本バレエ協会会員 甲信越支部運営委員

2005年 東京新聞全国舞踏コンクール【優秀指導者賞】受賞

2011年 NAGANO全国バレエコンクール【シニアの部 優秀指導者賞】受賞

2014年 NAGANO全国バレエコンクール【シニアの部 優秀指導者賞】受賞

1966年

  • 東京・蒲田にてバレエを習い始める。

1967年

  • 父親の甲府への転勤に伴い、足立四津子バレエ研究所(甲府市)入所

1970年

  • 同じく長野県佐久市に転居し、長野バレエ団入団

1973年

  • 谷桃子バレエ団研究所入所

1980年

  • 谷桃子バレエ団20周年記念発表会にて「くるみ割り人形」の「金平糖の女王」を演じ同時に谷桃子バレエ団団員となる。
  • 以後、同バレエ団の海外・国内及び地方公演の全てに出演する一方、日本バレエ協会の各公演、NHKテレビ「バレエの夕べ」などにソリストとして出演。主な演目に「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「バヤデルカ」「ロミオとジュリエット」「レ・シルフィード」「カルミナ・ブラーナ」「パリのよろこび」などがあり、その他多くの創作物にも出演している。

1985年

  • 山梨県甲府市にて、【深沢由美バレエ教室】を主宰

1992年

  • 【ユミクラシックバレエスタジオ】に改称

1997年

  • カナダ・ロイヤルウィニペグバレエの国際教師コースに短期留学

1998年

  • 新国立劇場にて行われた日本バレエ協会公演「全国合同バレエの夕べ」において、甲信越支部の出品作「グラズノフ・スウィート」(振付:深川秀夫)のバレエミストレスを務める。

2002年

  • ローザンヌ国際バレエコンクール セミファイナリストを輩出

2005年

  • 東京新聞全国舞踊コンクール 【優秀指導者賞】 受賞

2011年

  • NAGANO全国バレエコンクール 【シニアの部 優秀指導者賞】 受賞

2014年

  • NAGANO全国バレエコンクール 【シニアの部 優秀指導者賞】 受賞
  • 平成26年山梨県文化奨励賞 受賞